横浜の歯科医院 虫歯の治療から審美歯科 矯正歯科 インプラント メンテナンスまで。 - ヨコハマデンタルクリニック

お悩みや質問は、オンラインカウンセリングで受けています。
Q:前に入れた差し歯の歯茎が黒いのですが…
A:歯肉が下がってしまって下の金属の部分が透けてしまっています。取り替えることをお勧めします。セラミックの歯は、カラーレスといい内側の金属が焼きつけたセラミックの少し下にありますので、歯茎から黒くすることはございません。差し歯の土台やクラウンの内側に金属を使用するとその種類によっては、歯茎に黒ずみが生じてきます。ニッケルという材料は、唾液と化学的に反応して出てくる黒いイオンにより歯茎が影響を受けるとされています。この様な場合、金属を使わないオールセラミックスをお勧めします。  
   
Q:出っ歯は治りますか。  
A: 歯の出ている所の歯を小さく削り、歯軸の方向を内側にひっこめ、その上にセラミックの歯をかぶせれば、出っ歯は治ります。  
   
Q:前歯2本の間のすき間が気になります。  
A: 前歯2本を少しだけ大きくして、すき間をうめる様にして、セラミックの歯をかぶせます。お顔の印象も変わります。  
   
Q:手に湿疹が出来て皮膚科で金属アレルギーと診断されました。歯の金属でもアレルギーになることもあると言われましたが本当ですか?  

A:歯に詰めた金属が唾液によって溶け出して体内に入り、その金属イオンが汗とともに手のひらに排出されたときに、アレルギー症状を起こし湿疹が出る事もあります。皮膚科でも症状によって金属アレルギーの判断が難しい事もあります。多くの銀歯がある方は取り除く事をお勧めします。

 
   
Q:歯茎が全体的に黒いのですが元に戻りますか?  
A:メラニン細胞の増殖により黒くなってしまっているので、歯茎の表面に薬品を塗布して表層を一層剥がす方法で、簡単にピンク色の歯茎になります  
 
ページトップへ